必要はあるか?結論から言うと保存

使用レシートの保管する必要はあるか?結論から言うと保存する重要な理由はあるわけではありません。

保有していることによって個々人が痕跡を残しておきたいと考える場合であれば捨てなければいいのですし、もしそういった履歴は必要でないのであれば保管しておく理由はないと思います。

但し定期的に送付されてくる利用明細書との確認作業時にはこのような明細レシートは必要です。

レシートをその時までは最低限キープしていなければいつ頃どのくらい使ったか?という内容が定かでなくなってしまうだけに限らず、間違えの他ダブりがあるかの照合さえも不可能になってしまうため気をつけなければなりません。

特にカードを利用した金額については利用レシートを保管していないと覚えていることはできません。

できれば明細書が来る程度の期間はレシートを保管するようにして欲しい。

カードの利用レシート破棄のやり方●カードの明細レシート処分の手段はすごく単純です。

不正な使用をされないよう小さく裁断して破棄するだけです。

自宅用シュレッダー等が自宅に置いてある場合には使うのもありでしょう。

なにせクレカの使用を証明する明細レシートであるがゆえ、カードNo等機密情報を特定されるものがいっぱい書いてあるのです。

ただの利用レシートと油断せず廃棄は厳重に行うべきです。

一方、今は犯罪防止のためにレシートにカードナンバー等の個人情報が表示されない利用レシートもあるようだが、、過度な安心は禁物でしょう。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.atousvar.com All Rights Reserved.