受領するのが正しいのですが時には

カードを店にて使用する際にみなさん経験したことがあるのではないかと考えますが担当者が理解していないことでどの明細を客のもとへ提示するのか迷うときがあります。ホットヨガ 池袋 人気

というのも、クレカを使うと、レジ端末より3枚1組の紙が吐き出されるためこのうちのどの1枚を利用者へ渡して良いのかわからないという話です。包茎手術しないほうが良い人

使用レシートの正体とは上で述べた3枚のレシートの内容とはどういうものなのかということの概要は、以下の記載のようになります。カロリナ酵素プラス★海外セレブから人気を集める痩身ダイエットサプリ

1カード利用者へ渡す利用明細。税理士 大阪 費用

2店舗で保管する利用明細。ミュゼ脱毛体験で後悔したことは?脱毛エステで失敗!【注意点は何?】

3クレジットカード会社保管用明細レシート(サインをするレシート)。キレイモ群馬

本来であればあたりまえのように利用者のもとへ保管して頂く明細の方を受領するのが正しいのですが時には、店舗で保管する使用明細の方を利用者に誤って渡す場合や記名した利用レシートを渡してしまったなどという重大なミスさえもあるのです。アルケミー 感想

このパターンはアルバイトスタッフに対してや、あまりカードが利用されることの少ないお店にてクレジットカードを提示すると、こんなスタッフの焦りというものが拝見することが出来るのではないでしょうか(笑)。浮気調査の即日

仮に店舗従業員が上述のように使用レシートというものを渡そうとしてきた際には冷静に「こちらは違いますよ」と言ってみてはいかがでしょうか。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.atousvar.com All Rights Reserved.